2011年03月17日

誰も観てない映画70本!

CUT (カット)
□ 2011/02/19発売号



☆特集:誰も観てない映画70本!今年絶対に観るべき映画の最新情報をお届けする、恒例の「誰も観てない映画」特集! 人気シリーズの最新作から”あの”注目作品まで――この特集を読まずして、2011年の映画は語れない!

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』
世界が待ち望んだ『パイレーツ』から最新フォトが到着! さらに、撮影現場でゲットした世界最速レポートと、今作から参加するペネロペ・クルスのミニ・インタビューを交え、シリーズ第4弾の見どころをとことん暴く!

『GANTZ PERFECT ANSWER』
PART1公開と同時に爆発的なスタートを切った邦画SFの新たな金字塔、映画『GANTZ』。4月に控えるPART2への期待が高まる中、撮影現場の空気を余すことなく伝えるフォト&テキストで、『GANTZ』の世界に肉薄する!

☆『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団〜はばたけ 天使たち〜』
BUMP OF CHICKENメンバー全員&藤原基央ソロインタビュー
寺本幸代(監督)/瀬名秀明
劇場版ドラえもんシリーズにおいて、屈指の名作として支持を集める『のび太と鉄人兵団』。本作をリメイクしたシリーズ最新作の公開を前に、CUTでは主題歌“友達の唄”を書き下ろしたBUMP OF CHICKEN、監督の寺本幸代、ノベライズを手がけた作家の瀬名秀明をフィーチャー。『鉄人兵団』に寄せられた、三者三様のエモーションに迫る!

●相葉雅紀
現在放映中のドラマ『バーテンダー』も絶好調の相葉雅紀が、およそ1年ぶりのCUT登場! 天然キャラの凄腕バーテンダー役を体現する彼が、自身2作目となる主演ドラマのこと、そして現在地について大いに語る!

●aiko
キャリア初のベストアルバム『まとめT』『まとめU』を同時にリリースするaiko。デビューから13年、稀代のポップ・シンガーは何を思い、数々の名曲を生んできたのか。その濃厚なる音楽への思いを、今こそ語る。

●アンジェリーナ・ジョリー
2月号のジョニー・デップに続き、映画『ツーリスト』からアンジーが登場! 全世界が注目する豪華共演について語った、最新インタビューをお届けします。

★Director Talks―コーエン兄弟特集―
いまやアカデミー賞の常連監督となったコーエン兄弟。日本で相次いで公開される2本の傑作、『シリアスマン』『トゥルー・グリット』にまつわるインタビューを通して、今まさにキャリアの充実期を迎えたふたりに迫る徹底特集!

●三池崇史×園子温
日本映画のエッジに立つ三池崇史&園子温の超レア対談が実現!互いへのリスペクトを表明しあうふたりが語り尽くした日本映画の現在、そして彼らが見据える未来とは?

●MOVIE OF THE MONTH
『英国王のスピーチ』
コリン・ファース/トム・フーパー(監督)
アカデミー前哨戦であるゴールデン・グローブ賞を席巻し、一気にオスカーの本命候補へと躍り出た『英国王のスピーチ』。2年連続主演男優賞ノミネートの名優コリン・ファースと監督のトム・フーパーが、この感動作が生まれた背景を語る。

●2011年アカデミー賞大予測
●ウェス・アンダーソン
●ラース・フォン・トリアー/シャルロット・ゲンズブール
●『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』
●佐藤隆太×上地雄輔
●マット・デイモン
●ハリソン・フォード
●アピチャッポン・ウィーラセタクン
●桐谷美玲

●EXTRA CUTS
宮アあおいの日々のあわ
タナダユキ「パンとみそ汁」
岡田将生「ジグソーパズルの日々」
浅野いにお「おざなり君」
タムくんの人生相談「きみのこと、ぼくのこと」
「今月の裏表紙」第34回:柄本佑
WHAT’S UP CHIEF? 〜編集長通信〜

●今月の読者招待試写会
ソフィア・コッポラ監督最新作『SOMEWHERE』
アカデミー賞4部門ノミネートの注目作『キッズ・オールライト』
大森立嗣監督最新作『まほろ駅前多田便利軒』
三池崇史×永作博美のトークショー付き試写会『八日目の蟬』


posted by cut at 16:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。