2009年01月22日

2009年は彼らだ!------ ●大泉洋 マルチな才能と、一度見たら忘れられないキャラクターで、ここ数年破竹の快進撃を続けてきた大泉洋   ●吉井和哉・・・

 
CUT (カット)

□ 2009/01/19発売号



☆特集:特集:2009年は彼らだ!
新年1発目のCUTは、今年注目すべきクリエイターやアーティストを一挙フィーチャーする毎年恒例の大特集を敢行! 舞台、音楽、映画――それぞれのフィールドから2009年のエンターテインメント界を盛り上げる21人にとことん迫る、見逃し厳禁の全76ページ!

●大泉洋
マルチな才能と、一度見たら忘れられないキャラクターで、ここ数年破竹の快進撃を続けてきた大泉洋。「北海道」「TEAM NACS」「創作活動」という本音の部分が改めて浮上する2009年の彼に迫る、徹底インタビュー!

●吉井和哉
2009年早々に、ソロ10枚目のシングル『ビルマニア』をリリース、そして5枚目となるニューアルバムも完成している吉井和哉。約10年間の苦悩期、大きく解放された現在の心境まで深く切り込む!

●木村カエラ
デビュー5周年イヤーを迎え、13枚目に初のバラードシングル『どこ』をリリースする木村カエラ。「なぜ今バラードなのか。そして、なぜ作詞を他人に委ねたのか」――その理由を語る!

●リリー・アレン
前作『オーライ・スティル』で一躍世界のアイドルとなったリリー・アレンが3年の沈黙を経て、新作『イッツ・ノット・ミー、イッツ・ユー』でカムバック! 新作と、その糧となったブランクを語る!

●フランツ・フェルディナンド
’04年、2作目で一夜にして世界で爆発的人気を獲得した英国出身のフランツ・フェルディナンド、待望の3作目が完成! 成功の裏にあった疲弊、そこから最新作まで――ボーカルのアレックスが赤裸々に語る!

●岡田将生
2月21日公開の『ハルフウェイ』『重力ピエロ』を筆頭に、すでに4本の映画への出演が決定。マイペースながら貪欲に突き進む、期待のルーキーの今に迫る!

●加瀬亮
大成功を収めた『硫黄島からの手紙』『それでもボクはやってない』以降、コンスタントに作品を重ねてきた加瀬亮の2009年は、新たな挑戦の幕開けだ。初のテレビドラマ出演を控え、変化の渦中に身を置く今、彼の歩はどこへ向かっているのか?

●岩井俊二
アンサンブルムービー『NEW YORK, I LOVE YOU.(原題)』中の1編を監督するほか、『ハルフウェイ』『BANDAGE』と注目度の高いプロデュース作が控える岩井俊二。今、環境を変えて映画と向き合うその姿勢の裏側にある想いとは?

●ジェラルド・バトラー
昨年は恋愛もの、ファミリー映画、とソフトな一面を見せてくれたジェラルド・バトラーが一転、最新作ではスコットランド人ギャングに! 今年も目が離せないジェリーの、相変わらずのぶっちゃけインタビューをお届けします!

さらなるラインナップは以下のとおり。
●NICO Touches the Walls
●the telephones
●THE NOVEMBERS
●北乃きい
●横浜聡子
●品川ヒロシ
●ブラッド・ピット
●オーランド・ブルーム
●ロバート・パティンソン
●クリステン・スチュワート
●ザック・エフロン
●アンドリュー・ガーフィールド


●『少年メリケンサック』宮アあおいの対談連載
第3回 宮アあおい×勝地涼
主演・宮アあおいとゲストの対談で送る大好評『少年メリケンサック』連載、今回は宮アあおいとともに強烈なバカップルを演じた俳優、勝地涼が登場!

●オダギリジョー×キム・ギドク
2月7日公開の映画『悲夢』で主演俳優と監督としてコラボレーションを果たしたオダギリジョーとキム・ギドク。”俳優””監督”という垣根を越えて友情を深めるふたりが語り合う、お互いの魅力とは?

●豊川悦司×常盤貴子
『20世紀少年 ‐第2章‐ 最後の希望』で共演を果たした豊川悦司と常盤貴子。ベテランとして順風満帆にキャリアを邁進する中、ふたりはいかにしてこの人気マンガ作品の映画化に挑んだのか?

●成宮寛貴
奥田英朗原作の同名小説の映画化『ララピポ』で、久々に映画主演を務めた成宮寛貴。嘘つきの風俗スカウトマンを活き活きと演じ、イメージを大きく覆して俳優としての第2章の扉を開いた彼の現在地に迫る!

●『ヘブンズドア』連載 第3回 長瀬智也×福田麻由子
●吉田玲雄
●METAL GEAR SOLID 4 Special ♯3 小島秀夫×マイケル・アリアス

●『007/慰めの報酬』
公開されるやいなや、各国ですでにボンド映画史上最高の興行成績を打ち立てたシリーズ最新作『007/慰めの報酬』。たった106分に怒涛のアクションを満載して日本上陸間近の傑作の核心に、主演俳優とプロデューサーへのインタビューで肉迫する!
・ダニエル・クレイグ
・バーバラ・ブロッコリ

●サカナクション
●榎本くるみ
●グラミー賞、近年のハイライト

●EXTRA CUTS
宮アあおいの日々のあわ
浅野いにお「おざなり君」
タムくんの人生相談「きみのこと、ぼくのこと」
「今月の裏表紙」第9回:田中哲司
舞台裏こぼれ話/編集後記

●今月の読者招待試写会
三池崇監督最新作『ヤッターマン』
コーエン兄弟監督最新作『バーン・アフター・リーディング』


 


posted by cut at 22:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。