2009年03月07日

誰も観てない映画50本!

 
CUT (カット)

□ 2009/02/19発売号



☆特集:誰も観てない映画50本!
今年もやります、年始恒例企画「誰も観てない映画」特集! 洋画不況だの邦画盛況だの、つべこべ言わずにとにかくCUT大推薦の未公開作品を一挙紹介! これを読まずに2009年の映画は語れない!

●ジョニー・デップ『パブリック・エネミーズ』
ジョニー・デップ、久々の最新作は伝説のアウトロー、ジョン・デリンジャーを演じる『パブリック・エネミーズ』。この注目作より貴重な最新インタビュー&ルポを独占奪取! さらに、テリー・ギリアム、ティム・バートンとのコラボ新作まで、2009年のジョニー・デップの動向を完全ガイド!

●岡田准一
岡田准一、待望の主演最新作となる『おと・な・り』。隣の部屋同士の男女が“音”を通じて惹かれあっていく――というラブ・ストーリーの撮影現場より、最新の肉声をお届け!

●クエンティン・タランティーノ『イングロリアス・バスターズ』(原題)
ブラッド・ピット主演の戦争映画!? 全貌が想像しがたい『イングロリアス・バスターズ』はいかなるタランティーノ映画になっているのか!? プロデューサーと監督本人が語る!

●中村獅童『レッドクリフ PartU』
アジアを巻き込む大現象となったジョン・ウー監督の歴史大作『レッドクリフ PartT』。後編『Part U』の公開を前に、日本人唯一のキャスト、中村獅童にその魅力を訊く!

●是枝裕和『空気人形』
これまで一貫してオリジナル脚本にこだわってきた是枝裕和監督が、原作マンガを脚色し、ペ・ドゥナを主演に迎えた新しい方法論で挑む『空気人形』とは?

・「誰も観てない映画50本!」、その他のラインナップは以下。
『パルナッサス博士の想像力』(原題)
『アリス・イン・ワンダーランド』(原題)
『トランスフォーマー/リベンジ』
『ターミネーター4』
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
『ハリー・ポッターと死の秘宝』
『それでも恋するバルセロナ』
『グラン・トリノ』
『ミルク』
『フロスト×ニクソン』
『スター・トレック』
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』
『重力ピエロ』
『色即ぜねれいしょん』
『蟹工船』
『カムイ外伝』
『ウルトラミラクルラブストーリー』
『TAJOMARU』
ほか

●三池崇史×櫻井翔
小出しに提供されてきた情報で胸が高鳴るなか、3月7日、ついにベールを脱ぐ映画『ヤッターマン』。人気アニメ映画化の裏側を、三池崇史監督×主演の櫻井翔が語り合う!

●宮藤官九郎
宮藤官九郎監督最新作『少年メリケンサック』、ついに公開! この衝撃作に込められた、パンク魂と自由で前向きな生き様を、クドカン、ディープに語る!

●岡田将生
先月号「2009年は彼らだ!」にも登場してくれた岡田将生。今年、多数の公開作を控え、大充実の季節を送る彼に、初の単独主演作『ホノカアボーイ』への思いを訊く!

●安藤政信×チェン・カイコー
15年ぶりの再び京劇を題材にメガホンを取ったチェン・カイコー監督と、物語の鍵を握る日本人将校役で出演している安藤政信に、新作『花の生涯〜梅蘭芳〜』を訊く!

●成海璃子

☆特集:2009年アカデミー賞大予想!
ゲイをテーマにした『ミルク』は果たしてアカデミーで受け入れられるのか? 優れたインディ映画は栄光を勝ち取ることができるのか? ブラピ&アンジーのダブル受賞は果たされるのか? 見どころ満載の2009年アカデミー賞、注目のオスカー候補者へのインタビューと、編集部&特派員の大予想で勝負の行方を占う!

・『スラムドッグ$ミリオネア』ダニー・ボイル
・『ミルク』ガス・ヴァン・サント
・『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』ブラッド・ピット
・『ダウト −あるカトリック学校で−』メリル・ストリープ
・『レスラー』ミッキー・ローク

●ウィル・スミス
出演作すべてをヒットへと導く、全米No.1の人気者、ウィル・スミス。最新作『7つの贈り物』と、その笑顔の奥に迫るロング・インタビュー!

●ジャスティン・チャットウィン×エミー・ロッサム
●ユマ・サーマン
●ヴァディム・パールマン
●ナイス橋本

●EXTRA CUTS
宮アあおいの日々のあわ
浅野いにお「おざなり君」
タムくんの人生相談「きみのこと、ぼくのこと」
「今月の裏表紙」第10回:六平直政
舞台裏こぼれ話/編集後記

●今月の読者招待試写会
成宮寛貴主演最新作『ドロップ』
ジョン・ウー監督最新作『レッドクリフ PartU』


 


posted by cut at 10:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。