2010年01月22日

セクシー 2010・・・まばゆいほどの色香と、内面から滲み出る知性を持ち合わせた彼女たちの妖艶フォトを余すことなく掲載した、完全保存版です!

CUT (カット)

□ 2010/01/19発売号



☆ 特集:セクシー 2010
今年もやります、毎年の恒例企画=セクシー特集! まばゆいほどの色香と、内面から滲み出る知性を持ち合わせた彼女たちの妖艶フォトを余すことなく掲載した、完全保存版です!

●戸田恵梨香
強い目線、時折見せる甘えた仕草――。誰も見たことのない戸田恵梨香の究極セクシーがここに! そのすべてを惜しみなく切り取った美麗フォトと現在地を語るインタビューで、その素顔に迫る!!

●スカーレット・ヨハンソン
CUTセクシー特集開始以来、5年連続で登場となるハリウッドのミューズ、スカーレット・ヨハンソン。結婚後も変わらず妖艶な色気を振りまく彼女が考える、“セクシーであること”とは?

●ミーガン・フォックス
エキゾチックな瞳に抜群のスタイル、そして自由奔放なキャラクターでたちまちセックス・シンボルへ。『トランスフォーマー』シリーズでその名を世界に知らしめたミーガン・フォックスの今を追う!!

●キャメロン・ディアス
天真爛漫な笑顔を封印し、大人の色気を見せつけたキャメロン・ディアスのセクシー・フォトが到着。昨年公開された『私の中のあなた』では初の母親役に挑戦し、あらためてその演技力が評価された彼女の現在地とは?

●中島美嘉
デビュー10周年となる年を迎え、その匂いたつ色気と艶やかな歌声にますます磨きをかけた中島美嘉。その無二の魅力を写し出したフォトとともに、現在のモードを語った最新の肉声をお届け!!


☆特集:2010年は彼らだ!
独自性と柔軟性を持ち合わせ、絶えず進化し続けるエンターテインメントの申し子たち――。2010年、さらなる飛躍が期待される彼らの現在地、そして未来への展望に迫る!!

●上野樹里
映画版『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』が09年末に公開、ハマリ役“のだめ”を再び演じ、キャラクターにさらなる奥行きを持たせた上野樹里。4月公開の『後編』も控える今、あらためてその女優魂に迫る。

●峯田和伸
銀杏BOYZのフロントマンながら、俳優としての期待値も右肩上がりの峯田和伸。ファンだったという原作コミック『ボーイズ・オン・ザ・ラン』の映画版で主演を務めた彼の熱い思いを紐解く!

●坂本真綾
今年、シンガーデビュー15周年を迎える坂本真綾。3月には初となる武道館公演も控えている彼女は、その軌跡を振り返って何を思うのか。心の内に迫った決定版インタビュー!

●シアーシャ・ローナン
08年公開の『つぐない』への出演で、天才子役として名を馳せたシアーシャ・ローナン。ピーター・ジャクソン監督最新作『ラブリーボーン』では見事主演を務め、さらなる飛躍が期待される弱冠15歳の彼女に迫る!

●ダニエル・ラドクリフ×ルパート・グリント×エマ・ワトソン
昨年夏公開となった『ハリーポッターと謎のプリンス』にて、成長を遂げたキャラクターを鮮やかに演じきった3人。シリーズ最終章の撮影中に行われた鼎談で、撮影の舞台裏やそれぞれの現在地を語りつくす!


●『Dr.パルナサスの鏡』
テリー・ギリアム/リリー・コール/追悼ヒース・レジャー
鬼才テリー・ギリアム渾身のダーク・ファンタジー物語という注目トピックに加え、図らずもヒース・レジャーの遺作となったことで新たな話題を呼んだ『Dr.パルナサスの鏡』。悲しみを乗り越え完成へと導いた監督、主演女優へのインタビューとともに、ヒースの代役を快く引き受けた3人の俳優たちの追悼コメントで、夢と現実が交錯する本作の全貌を暴く!!

●『ラブリーボーン』
ピーター・ジャクソン/マーク・ウォールバーグ/レイチェル・ワイズ インタビュー
『ロード・オブ・ザ・リング』3部作で大成功を収めたピーター・ジャクソン監督の最新作は、凶悪な犯罪で命を落としてしまった少女と、その残された家族の崩壊と再生を描いた快作だった。ファンタジックな世界観の中で、リアルな人間の本質を浮き彫りにさせた監督、およびキャストに迫る!!

●スパイク・ジョーンズ×是枝裕和
名作絵本を鮮やかに映像化した『かいじゅうたちのいるところ』を完成させたスパイク・ジョーンズと、2009年秋に公開された『空気人形』で映画界に衝撃を与えた是枝裕和。CUT独占、スパイクの熱烈なラブコールで実現したこのスペシャル監督対談にて明かされる、それぞれの映画論とは。

●木村カエラ
次々とビジュアル・イメージや曲調を変化させ、見る者を驚かせながらも、強烈な個性で紛れもない「カエラのロック」を鳴らし続ける木村カエラ。シンガーデビュー5周年という節目を迎え、今もなお輝きを増す彼女を追う!

●MOVIE OF THE MONTH:『インビクタス/負けざる者たち』
クリント・イーストウッド/モーガン・フリーマン インタビュー
『グラン・トリノ』の大成功を経た巨匠が次にたどり着いたのは、南アフリカのラグビー・ワールドカップを通じて共鳴しあう男たちの物語だった。マンデラ大統領の実話に基づいた本作が伝える、普遍的かつシンプルなメッセージとは?

●『ランブリングハート』
臼田あさ美/村松亮太郎 インタビュー

●『オーシャンズ』
宮沢りえ×ジャック・ペラン×ジャック・クルーゾー

●シャルロット・ゲンズブール

●BoA

●EXTRA CUTS
宮アあおいの日々のあわ
タナダユキ「パンとみそ汁」
浅野いにお「おざなり君」
タムくんの人生相談「きみのこと、ぼくのこと」
「今月の裏表紙」第21回:伊武雅刀
WHAT’S UP, CHIEF? 〜編集長通信〜

●今月の読者招待試写会
ガイ・リッチー監督最新作『シャーロック・ホームズ』
パク・チャヌク監督最新作『渇き』
ジム・キャリー×ユアン・マクレガー主演最新作『フィリップ、君を愛してる!』
中谷美紀主演最新作『スイートリトルライズ』


 


posted by cut at 16:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。