2008年02月06日

CUTが選ぶ50人 2008年は彼らだ! 俳優&女優から、監督、作家、ミュージシャンなど、さまざまなジャンルで活躍するクリエイターまで。そしてブレイク必至の新星から、注目作を控えるベテランまで――。

 
CUT (カット)

□ 2008/01/19発売号


★特集:CUTが選ぶ50人 2008年は彼らだ!
俳優&女優から、監督、作家、ミュージシャンなど、さまざまなジャンルで活躍するクリエイターまで。そしてブレイク必至の新星から、注目作を控えるベテランまで――。新年1発目のCUTは、今年注目する50の才能を約80ページにわたって大フィーチャーします!

●蒼井優×松山ケンイチ
『人のセックスを笑うな』で約2年ぶりの共演を果たしたふたり。昨年はともに映画にドラマにと大活躍、今年も主役作の公開を控え、さらなる飛躍が期待される同年代の彼らに、作品についてからお互いの魅力まで、ぶっちゃけて語ってもらいました!

●松本潤
黒澤作品のリメイク『隠し砦の三悪人』、超人気ドラマシリーズの映画化『花より男子〜ファイナル〜』の公開が控える松本潤。常に走り続ける彼が語る、自身のキャリアと成長とは?

●瑛太
年明け早々に主演映画『銀色のシーズン』が公開、NHKの大河ドラマ『篤姫』が放送開始、と弾丸スタートを切った彼。決して多産ではないが、作品ごとに着実に成長を感じさせる若手きっての注目株に、今後の展望を訊く!

●キーラ・ナイトレイ
2008年、早々に『シルク』、『つぐない』と注目作が2本も控えるキーラ。大作シリーズ物も経験し、大物女優への道を着々と進む彼女の快進撃は今年も止まらない! そんな彼女が冷静に見つめる、現在の自分とは?

●ナタリー・ポートマン
ウェス・アンダーソンの短編ではヌードも披露し、ウォン・カーウァイ作品では女ギャンブラーに。初の監督作も決まり、これまでのキャリアに囚われることなく自由に泳ぎ出したナタリーが、その秘密を語る!

●ウェントワース・ミラー
その澄みきった瞳の奥には、何が映っているのか? 米TVドラマシリーズ『プリズン・ブレイク』で一躍人気俳優となった彼が、いち早い日本上陸が期待される待望のシーズン3について、そして俳優であることへの思いを語る!

●その他、「2008年、CUTが選ぶ50人」は以下のラインナップ。


他・・・

 


posted by cut at 06:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。