2008年04月02日

☆特集:このロマンスに溺れたい 恋愛映画ベスト30☆  時代を超えて輝き続けるロマンスの数々に思う存分溺れてください! CUT (カット)

 
CUT (カット)

□ 2008/03/19発売号




☆特集:このロマンスに溺れたい 恋愛映画ベスト30☆
人が恋をしつづける限り、恋愛映画は廃れない――。どんな時代にも名作を生み出してきた恋愛映画のオールタイムベスト30を、CUTが独自にセレクト、ランキング形式でお届け! ウディ・アレンやゴダールといった名匠のラブ・ストーリーは何位に? 『ローマの休日』『風と共に去りぬ』など不朽の名作は? 『タイタニック』は!? 『アメリ』は!? 『シザーハンズ』は!? さらに、「忘れられないデート トップ10」「ワースト・カップル トップ10」など、ちょっとマニアックに恋愛映画を楽しむためのミニランキングや、ゲイ映画、傑作ロマコメを語り尽くしたスペシャル・コラムもはさみつつ、泣いて、笑って、胸を焦がして、時代を超えて輝き続けるロマンスの数々に思う存分溺れてください!

●『つぐない』
惜しくもオスカー受賞を逃したものの、今年一番の恋愛映画との呼び声も高い『つぐない』。名実ともに若手ナンバーワン女優へと成長したキーラ・ナイトレイ、今年ブレイク必至の新星、ジェームズ・マカヴォイ、主演ふたりのインタビューでこの話題作に迫る!

・キーラ・ナイトレイ

・ジェームズ・マカヴォイ

●『マイ・ブルーベリー・ナイツ』
ジュード・ロウをはじめ、ナタリー・ポートマン、レイチェル・ワイズら豪華キャストが顔を揃えた、ウォン・カーウァイ待望の最新作は、初の英語劇にして見逃し厳禁の極上ラブ・ストーリー! 作品が初披露された昨年カンヌでの、これまた豪華な会見の様子をお届けします!

・ウォン・カーウァイ×ノラ・ジョーンズ×ジュード・ロウ

●金城武
今やアジアを代表するスターとなった金城武。ジョン・ウー監督の大作『レッドクリフ』を控える一方で、『Sweet Rain 死神の精度』『K-20怪人二十面相・伝』と邦画への出演が続く今、その胸にはどんな思いがあるのか?

●『パラノイドパーク』
再び地元ポートランドを舞台に、ティーンエイジャーを描いたガス・ヴァン・サントの新作『パラノイドパーク』。『エレファント』の流れを汲みながらも決定的に趣きを異にするこの作品は、いかにして生まれたのか? 制作の裏側を語る!

・ガス・ヴァン・サント

●『アイム・ノット・ゼア』
時代も人格も違う“6人のボブ・ディラン”を描いた異色の伝記映画『アイム・ノット・ゼア』。監督のトッド・ヘインズ、そしてヒース・レジャーの生前の声を収めた貴重なインタビューで、この傑作群像劇の核心に迫る!

・トッド・ヘインズ

・ヒース・レジャー

●ジェイ・チョウ

●小西真奈美

●Char

●CUT-UPS
ティルダ・スウィントン、トニー・ギルロイ『フィクサー』

ハル・ベリー、ベニチオ・デル・トロ『悲しみが乾くまで』

エミリー・ブラント、ロビン・スウィコード『ジェイン・オースティンの読書会』

田中誠『うた魂(たま)♪


 


posted by cut at 23:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。